3月8日(金)MTLワークショップ in 東京 vol.2開催

2019年3月8日(金)MTLワークショップ in 東京 vol.2『ヴォーカリストのためのアンサンブル・ワークショップ!』開催!

ヴォーカリストのためのアンサンブル・ワークショップ!

お待たせいたしました!
昨年鹿児島で開催して大好評だった【ヴォーカリストのためのアンサンブル・ワークショップ】。
いよいよ東京で開催いたします。

・リズムの乗り方
・ビートの刻み方
・コードトーンの中でのピッチの取り方
・・・などの基礎的なことから、

・バンドメンバーとの音楽的コミュニケーションの取り方
・グルーヴの感じ方、アドリブの作り方
・アンサンブルにおけるヴォーカリストとしての魅力のあり方
・・・など上級者が学んでおきたいことまで。

業界でこの人ありと言われるプレイヤー、ギターリスト・大槻啓之氏とベーシスト・山内薫氏、そして、キーボードの河野陽吾氏という超豪華かつ多才な3人をゲストにお迎えして、歌いながら、音楽を楽しみながら学ぶ夕べです。

東京開催に際し、選んだ曲は、なんと!
今をときめくクイーンの『ボヘミアン・ラプソディ』

伝記映画の空前の大ヒットで、今や世界中で猫も杓子もやっているに違いないこの曲を、MTLならではの視点から大解剖。
2部制のワークショップではそれぞれ、ヴォーカル・パート、コーラス・パートをカッコよく歌うためのテクニックやエッセンスをたっぷりご紹介し、最後に全員で気持ちよ〜く大合唱できることを目指します。
もちろん、クイーンでさえライブでは録音したものを流していたという”ガリレオ〜”パートも歌っちゃいます。

クイーンってなに?・・・という方も、洋楽は苦手・・・という方も、ご心配なく。
事前に配布する教材を参考に、できる範囲でご準備いただくだけで、学び多き、最高に楽しい時間を過ごしていただけることをお約束いたします。

プロフェッショナルな現場で歌っていらっしゃる方から、バンド未経験者、カラオケでしか歌ったことのないという方まで、さまざまな方たちに体験していただきたいワークショップです。

 

<第1部>
『ボヘミアンラプソディー』のヴォーカルパートを題材にした、ヴォーカルワークショップ。

・シンプルなメロディーを魅力的に歌うためのポイントとコツ
・バラードをカッコよく聞かせるためのグルーヴ
・歌詞の解釈と表現
・スピード感のある歌を歌うためのリズムトレーニング・・などなどを盛り込んで、曲の前半と中盤のソロパートを歌います。

 

<第2部>
『ボヘミアンラプソディー』コーラスパートを題材に、

・発声の基礎
・ファルセット(裏声)トレーニング
・スムースな声のチェンジ
・コーラス上達のためのリズムとグルーヴ
・「スムースでセクシーな」「力強い」「ドラマチックな」…etc.声の表現の数々・・・などなどを時間の許す限り、徹底的にお伝えします。

 

1部、2部とも、MTLならではの情報の洪水を浴びせかけるジェットコースターのような時間に、一流のプレイヤーたちによる演奏と歌えるという超贅沢な時間。

2部の最後に、バンドと共に、全員で『ボヘミアンラプソディー』を大合唱するのがゴールです。

変則的な、平日の夕方からスタートとなってしまいますが、お時間のゆるす方はぜひ1部2部通しで、難しいという方は、是非、1部だけ、2部だけでも、ふるってご参加ください!

MTL レッスンの受講生の声はこちら

開催概要

【開催スケジュール】

2019年3月8日(金)

16:45  <第1部>受付開始
17:00〜19:00 <第1部> ヴォーカル・ワークショップ
18:30〜 <第2部>受付開始(入場可能)
19:00〜21:30 <第2部>ヴォーカル&コーラス・ワークショップ

【講師】大槻水澄(MISUMI) / マジカルトレーニングラボ主宰)

【ゲスト】大槻啓之(guitar)/ 山内薫(bass)/河野陽吾(key)/鎌田清(Dr)

【会場】お茶の水 Kakado (03-3818-2220)

東京都文京区湯島1-7-16
地図:http://u0u0.net/Pgcy

・JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」聖橋口(東京駅寄りの改札)より徒歩5分
・東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」より徒歩5分
・東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩5分
・東京メトロ銀座線「末広町駅」より徒歩8分

【受講料】
<第1部>  ¥10,800(税込/教材費込)
<第2部> ¥10,800(税込/教材費込)
<第1部〜第2部通し> ¥18,360(税込/教材費込)

*学割(学生証の提示をお願いする場合があります)半額
*ご同伴の小学校4年生〜中学生/無料
(小学校3年生以下のお子様のご同伴は申し訳ありませんが、ご遠慮ください)

*教材は準備でき次第ダウンロード先をメールにてお知らせいたします。

 

【お申し込み方法】

こちらの講座は現在キャンセル待ちとなります。
キャンセル待ちはこちらから。
お席に空きができ次第、スタッフよりご連絡させていただきます。

【講師/MISUMIプロフィール】

スクリーンショット 2016-06-16 20.01.42持田香織、阿部真央をはじめとする有名アーティストや、一線で活躍するビジネスパーソンにボイストレーニングを提供する マジカル トレーニングラボ主宰。サントリー、資生堂、花王のCMなど、 500曲以上のレコーディングに参加してきたボーカリストでもある。

>>詳しいプロフィールはこちら

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存保存保存

保存保存

保存保存

【ゲスト・ミュージシャン】

<大槻啓之(G /サウンドプロデュース)>
1979年、とし太郎&リバーサイドのギタリストとしてデビュー。その後、後藤次利バンドへの参加を機にアレンジに興味を持ち、アレンジャーやツアーサポートなどの活動をするようになる。その後間もなく作曲活動も始め、浜田麻里に「Paradise」を提供したのを契機に、現在まで長年に渡り浜田麻里のブレーンとして活動。「Heart And Soul」、「Return To Myself」など一連のヒットシングルを手掛けたことで知られる。’90年代は作曲家、アレンジャーとしての活動が主であったが、21世紀に入りギターへの情熱が再燃、ジェフ・ベックとレッド・ツェッペリンしかやらないBEPPやオリジナル中心のDazy’sなどバンド活動を展開。2011年10月、自身初となるソロアルバム『play it loud…!』、2018年7月リーダーバンドDazy’sのファーストアルバム『Dazy’s』を発表した。
作品参加アーティスト/浜田麻里、宇都宮隆、B’z、柳ジョージ、桑名正博、郷ひろみ、頭脳警察、観月ありさ、松本英子、影山ヒロノブetc…
Hiroyuki Otsukiオフィシャルブログ

<山内薫(b)>

18才の時に渡辺建氏に師事。大学在学中から、氏の紹介などによりサポートベーシストの仕事を始める。
同時期にヤマハ渋谷店でもベース講座を受け持つ。
その後、ツアーサポート、レコーディングの仕事を続けるかたわら、’90年頃からアレンジャーの仕事も開始する。
主なサポートアーティストは、杉山清 貴、EPO、尾崎亜美、福山雅治、小田和正、藤井フミヤ、角松敏生、加山雄三、一青窈、広瀬香美、平原綾香、NOKKO…etc.
山内薫ブログ『続・へ音の日々』

<河野陽吾(key)>
“MAKE-UP” デビュー。Album 5枚、Single 4枚をリリースした後、86年解散。
この間、浜田麻里に楽曲提供及びレコーディングに参加。『Misty Lady』『Rainbow Dream』『Blue Revolution』
1987年〜「うるさくてゴメンネBAND」(現・URUGOME)、
1988年「GRAND-PRIX」を結成。Album 5枚、Single 7枚をリリース。92年解散。以降、JAM Project、「OSAMU METAL 80’s」、”Proxyz”、”TRY FORCE” など、さまざまなバンドやセッションに参加する一方、
作曲家、アレンジャー、サウンドプロデューサー、キーボード、ギター、ヴォーカルとして人気TVアニメの劇伴を中心に多くの楽曲制作に携わる。
愛称・鬼軍曹。ゴルフをこよなく愛するコテコテ関西人。
ウィキペディア>>
<鎌田清(Dr)>
ナニワ・エキスプレスの初代ドラマー。山弦バンド、桑田佳祐バンド、岩崎宏美、稲垣潤一、平原綾香、南こうせつ、米倉利紀、等々、ジャンルを超えて活躍している名ドラマー。

 

 

 

 

【ご確認ください】
●キャンセルについて●
ご都合によりキャンセルをされる場合は、開催の5営業日前(土日・祝日を含まず) までにご連絡ください。 その際は、お預かりした参加費よりご返金にかかる手数料を差し引いてご返金させていただきます。それ以降のご返金は一切受け付けておりません。

●領収書の発行について●
銀行振込の場合は、原則として「お振込みの控え」が領収書の代わりとなります。
領収書がご入り用な方は前もってメールにてお知らせください。当日受付にてご用意いたします。

 

【MTLヴォイス&ヴォーカル レッスン12】受講生の声